2008年03月21日

遠視眼のレーシック

世界的に普及しているのがレーシック(近視、乱視、遠視など、屈折異常の手術的治療法サーチ(調べる))です。

近視を対象としたものが、大部分なので日本人の場合、

視力が悪いというのはイコール近視だということが圧倒的に多いので、レーシックは近視のケースの症例メモが多くなっています。

さてそれでは、老眼・乱視・遠視眼鏡の場合はどうなのだろう?

眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。