2008年03月14日

対処法 子供の遠視

子供の遠視の対処法 について。

色々な情報がさまざまにでまわっていますよね。

子供が3歳になると検診で視力検査サーチ(調べる)があります。

このときの検診で、遠視や乱視、視力に異常が認められた場合、

メガネ眼鏡やコンタクトレンズでの矯正が必要となります。

町に出かけると小さい子が度のきつそうなメガネをかけているのを時々見かけると思いますが、これは眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠視の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。