2008年05月04日

目の機能 幼児期の遠視

子供の体の機能はいろいろ未熟なところがあります。

「眼の成長目」それは他の運動機能とまったく一緒のことです。

子供の眼目は、これらの能力が育つ途中なのです。

ですが、まだまだ子供の目に関して知らないことが多いのが現状です。

そして、普通に物が見え眼に何の問題もない親は、自分の子供の眼が普通と違って見えるという事に感覚や実感ないために、それほど真剣に治療に取り組まないという人もあります。
眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

子供の遠視と弱視

子供の目目を守りましょう。

子供の目の健康を守るためにも
正しい知識を知っておくことが必要ですよね。

近視とは、遠くの物はよく見えませんが近くがよく見えるので、凹レンズの眼鏡眼鏡をかければ、すぐに必要な視力を得ることができます。
眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

遠視(幼児)

知っていますか?

遠視は近視とおなじように病気ではないのです

特徴はというと、遠視というのは、近視と違って、成長に従い、弱くなってくる事が多いのです。

今の時代、近くの物を見る事が多い社会ですよね。

遠視によって近くを見るときにピントが合わない状態は、子どもの眼に対してとても負担をかけているのです。

遠視は、3歳児検診サーチ(調べる)で多くは見つかります。

視力の低下が疑われ精密検査をして、遠視だということが判明するのです。眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供の遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

レーシック、子供の遠視

子供の遠視目ほっておくなかれ!!です。

近くにいる親でさえ子供の視力目のことを知らない人が多くいます。

しかし、子供におおい眼目の病気として遠視は上げられます。そしてこの遠視の治療に悩んでいる人たちもたくさんいます。

成長するにつれ遠視は改善されていくのですが、強度の遠視の場合そのまま放置しておくと弱視や斜視の原眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。