2008年02月10日

遠視(小児)

研究によると弱視や斜視の原因になりやすいことが問題になっています。
近視より頻度も多い遠視の方が小児にとって問題が高いことをぜひ知っていただきたい。
だが、大人の様に眼精疲労が無いので発見されにくく眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。