2008年06月19日

矯正 遠視の場合

遠視の矯正は、目の後ろで結ばれるピントが凸レンズサーチ(調べる)を使って、屈折力を強くし網膜の位置でむすばれるようにするのです。

現在、手術以外で遠視を治す方法は見つかっていないのです。

そして、残念ながら決定的な予防法もないのですふらふら

唯一の方法としては、メガネ眼鏡やコンタクトレンズ新月を使い矯正することなのです。
眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 15:19| Comment(3) | TrackBack(1) | 遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

遠視、近視、老眼

近視と逆にピントが網膜より後ろにある状態のことを遠視といいます。
だから、遠方のものを見るとき遠視の人は、水晶体を厚く調節しピントをあわせる必要がある。
理想的な眼はピントが網膜上にあり普通の状態で遠くのものがみえるということです。
遠視の人の眼は眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

屈折補正(遠視)

調節力とは、近い場所にあるものを見るときの眼は、網膜上にちゃんとピントをあわせるため、水晶体の屈折を強くするという働きを持ち、眼の中にある筋肉を動かしていることです。

調節力は
眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。