2008年02月13日

正しい知識 遠視と近視

視力良い、近視=視力悪い というのは間違いなんです。
遠視/近視はリラックスした状態でどこにピントが合ってるのかで決まるのです。
近視は眼が悪くて遠視は眼が良いと勘違いしている人も大勢いますよね。本当はこれはまったく逆なんですよ。
屈折の異常は近視も遠視も両方ともにあるのです。
遠く(テレビ、黒板、景色など)にピントがあり、近くの物を見眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

遠視矯正(子供)

遠視は特別なことではなく、子供は生まれつき遠視の子が多くこれはとても普通のことです。
成長していく段階で遠視が弱くなり、正視→近視になっていく方が多く、遠視であることのほうがむしろ正常と言ってもいいのです。
ただし眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

弱視、内斜視(遠視による)

遠視(子供の眼)がある時、焦点をあわせようと調節をします。が、その時、
眼を内側へよせる筋肉の働きがおきて調節性内斜視となってしまうことがある。
左右の眼で見る力など視力の進み具合が悪くなってしまう。
・弱視とは
眼の病気の続き
posted by 眼大事 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。